車買取の専門業者は必ずディーラーよりも金額は高めか

車買取の専門

車を買い取ってくれるお店には、主に2種類があります。車買取の専門店と、ディーラーです。
後者のディーラーというのは、車の購買をした所です。ディーラーの中には、車を高く買い取りますと大きくアピールしている所もありますね。そのようなディーラーに対して車の売却をする方法と、専門店に売却する方法の2種類がある訳です。

 

ところでその2種類のどちらの方が良いかと言われると、ネット媒体では車買取の方が良いという意見が多く見られます。実際車の売却をした方々の口コミなどを見てみても、確かに買取店の専門店の方が高く売却できるケースは多いようです。ディーラーに売却をした場合の車買取の価格が20万円ですが、車買取の業者の場合は30万円などといった具合です。実際には数十万円程度の差がつくケースなども、決して珍しくないそうなのですが。

 

ではディーラーの場合は、車買取の専門業者よりも必ず不利なのでしょうか。

 

そうとは限りません。たとえディーラーであっても、状況によっては車の買取業者よりも高く売却できるケースもあるそうなのです。

 

理由は色々考えられますが、例えばディーラーの在庫状況です。ちょっと在庫が足りないので、何としても在庫を揃えたいと考えているお店もあるかもしれません。もしくは特定の車に対する知識がかなり豊富なので、その専門知識で高い価格を提示できる場合もあります。
ホンダ・ライフの買取、査定で満足いく額で売り切るには

 

何しろディーラーでも、専門業者より買取金額が高くなる事も有ります。ですので専門業者だけに査定を頼むのではなく、ディーラーも含めて幅広い所に車買取の査定を頼んでみると良いと思います。
何と言っても「複数」のところに依頼をするのが、やはり車買取の基本だと思います。